Dynamips/Dynagen
設定マニュアル

 idlepcの設定

Dynamipsを起動するとデフォルトでCPU使用率が100%になります。ここではその回避手順を説明します。

  1. Dynagenの画面で”idlepc get ルータ名”と入力します。
    idlepc設定画面1

  2. いくつか表示されたうちの*印の番号を入力します。全ルータにこの設定を行った後CPU使用率が下がるはずですが、100%のままの場合は”idlepc show ルータ名”と入力し、他の番号を試してください。
    (番号を入力したらすぐにCPU使用率が変化するので、タスクマネージャを開きながら試すことをオススメします。)
    idlepc設定画面2

  3. ”idlepc save ルータ名”と入力し、値を設定ファイル(ここではsimple1.net)に書き込みます。同じ作業を全ルータで行います。
    idlepc設定画面3

  4. このように設定値が保存されます。これ以降、Dynagen起動時のWarningは表示されなくなります。
    設定ファイル画面

以上でidlepcの設定が完了です。

TOP