Dynamips/Dynagen
設定マニュアル

 ブリッジの設定

3台のルータに2台のブリッジを接続した場合の設定です。
ブリッジ接続イメージ

[[ROUTER Zapp]]
  console = 2001
  f0/0 = LAN 1・・・・・(1)
  f1/0 = LAN 2・・・・・(2)
[[ROUTER Leela]]
  console = 2002
  f0/0 = LAN 1
  f1/0 = LAN 2
[[ROUTER Kif]]
  console = 2003
  f0/0 = LAN 1
  f1/0 = LAN 2

項番 設定値 解説
(1) f0/0 = LAN 1 FastEthernet0/0とブリッジを接続。
”LAN”はブリッジを意味し、”1”はブリッジIDです。ブリッジIDはブリッジごとにユニークな数字にします。

※f0/0と指定すると、自動的にslot0にPA-C7200-IO-FEが取り付けられた状態になります。
(2) f1/0 = LAN 2 上と同様、FastEthernet1/0とブリッジ2を接続。

※f1/0と指定すると、自動的にslot1にPA-FE-TXが取り付けられた状態になります。
TOP