GNS3
設定マニュアル

 GNS3の操作方法

GNS3によるネットワーク構成図の作成〜起動までの基本的な操作方法を説明します。
ここでは、下図にある単純なネットワークを作るための手順を解説します。

(1)接続図の作成
  1. 左のノードからルータをドラッグ&ドロップします。
  2. ルータのダブルクリックで設定画面が開き、メモリーや搭載するモジュールの設定を変更します。
  3. リンクを追加するボタンで回線を選択し、一方のルータからもう一方のルータまで線を引きます。
    線上で右クリックすると線を削除できます。
  4. リンクを追加する中止ボタンを押すと配線モードから抜けます。 GNS3のメイン画面

(2)起動
  1. IOSをロードするボタンをクリックします。ルータ間の線の●が緑色になれば起動したことになります。
  2. ルータを右クリックし、コンソールを選択します。 GNS3のIOSロード後画面

  3. セットアップの項4で設定したtelnetクライアントが起動します。
    Tera Term起動画面

  4. あとは、configファイルを貼り付ける等、通常のルータの設定と同じ手順でconfigを流し込みます。
    (write memoryでのconfig保存も、もちろんできます。)

以上でGNS3の操作方法の説明は終わりです。

TOP