GNS3
設定マニュアル

 GNS3とは

GNS3の特徴
 GNS3とは、Ciscoルータのエミュレータである「Dynamips」を使った、GUIのネットワークシミュレータです。
 GNS3には以下のような特徴があります。
  1. DynamipsやDynagenで行っていた、テキストファイルの編集やコマンドライン操作を全てGUI行える。
  2. ルータを配置し、ルータ間に線を引くだけでネットワークの作成ができる。
  3. 必要なものが全てパッケージ化されているため、インストールしてすぐに使うことができる。
  4. 日本語に対応。
GNS3画面イメージ

GNS3の動作環境
  • 対応OS
    Windows/Linux/MacOS

  • CPU
    それなりのCPUパワーが必要です。1.5GHzあれば快適に動作します。

  • メモリ
    ある程度の台数を動かすには1GB以上は必要です。多くのメモリを消費するCisco7200などを多数動作させる場合は2,3GB必要です。
    メモリが少ないと、ルータ起動・停止の動作が不安定になります。(一部ルータが、起動または終了しない等)

  • 動作言語
    日本語、英語、ドイツ語、フランス語、中国語等

  • 必要なツール
    GNS3−GNS3本体。(Dynamips、Dynagen、WinPcap、cygwinがパッケージ済み)
    CiscoIOS−IOSイメージファイル。
TOP